藤光海運株式会社

会社案内

概 要

称 号
藤光海運株式会社
設 立
昭和26年11月6日
資本金
4,800万円
役 員
代表取締役 天野 直純
取締役会長 天野 親純
専務取締役 伊藤 英樹
常務取締役 加古 圭諭子
常務取締役 宮本 義則
監査役 堀﨑 健治
本社所在地
愛知県名古屋市港区入船一丁目7番24号
●TEL:052-661-4391  ●FAX:052-653-3872

※名古屋市営地下鉄 名港線 「名古屋港」駅 1番出口徒歩すぐ
従業員数
技術者1級土木施工管理技士 6名
2級土木施工管理技士 2名
作業員6名
経 理3名
一般事務3名
営業許可
内航運送業 部B0012
貨物利用運送事業 2002465
内航船舶貸渡業 部R0461
特定建設業 特-2第102906号
産業廃棄物収集運搬業 052703
上記に付帯する事業
取引銀行
名古屋銀行 港支店
岡崎信用金庫 笠寺支店
北陸銀行 金山橋支店
三菱UFJ銀行 名古屋港支店
支配船舶
押船4隻  2,000 PS級
土運船4隻 1,600~2,000㎥級
一般貨物船あまくさ   他4隻
1,323.36 G/W 3,220 D/W
潜水船1隻 FRP360PS
スパッド式バックホウ浚渫船1隻 バケット容量2.12㎥
年  商
33億円(2018年度)
35億円(2019年度)

主な営業種目

土木事業部
  • 海洋土木工事に関わる一連の資機材輸送の企画、輸送管理
  • 浚渫工事に於ける、土砂運搬船の運航
  • 港湾土木工事の海上安全警戒業務
  • 海洋土木工事に於ける作業および施工管理
海運事業部
  • 国内一円の飼料・穀物・鋼材等の海上輸送一般
  • 港湾運送に関わる、積込/輸送/水切迄の一貫作業
  • 重量物輸送の輸送提案、輸送管理
  • 内航船舶代理店業務

主なお得意先(順不同、敬称略)

海運事業関係 伊勢湾海運株式会社 株式会社フジトランスコーポレーション
日鉄物流株式会社 神鋼物流株式会社
上組海運株式会社 トランスオーシャン株式会社
大一海運株式会社 鈴与海運株式会社
半田港運株式会社 三井倉庫株式会社
愛知海運株式会社 由良船舶株式会社
東都海運株式会社 豊益海漕株式会社
三光海運株式会社 紀洋海運株式会社
芙蓉海運株式会社 明和海運株式会社
丸三海運株式会社 センコー株式会社
加藤海運株式会社 衣浦三河船舶協業組合
名古屋港平水汽船協業組合 全農物流株式会社
株式会社エスワイプロモーション 共備運輸株式会社
土木事業関係 五洋建設株式会社 東亜建設工業株式会社
東洋建設株式会社 若築建設株式会社
あおみ建設株式会社 りんかい日産建設株式会社
みらい建設工業株式会社 株式会社不動テトラ
株式会社大本組 深田サルベージ建設株式会社
寄神建設株式会社 大新土木株式会社
株式会社小島組 宇佐美工業株式会社
株式会社おかむら 徳倉建設株式会社
朝日丸建設株式会社 鈴中工業株式会社
高砂建設株式会社 日本海工株式会社
日起建設株式会社 神野建設株式会社
株式会社石橋組 海部建設株式会社
五港建設株式会社 石橋建設興業株式会社
大成建設株式会社 株式会社大林組
鹿島建設株式会社 清水建設株式会社
昭和26年 11月
藤光海運株式会社 資本金50万円にて創立
昭和42年 4月
資本金200万円に増資
昭和44年 9月
内航運送取扱業認可取得
昭和45年 4月
資本金800万円に増資
昭和45年 8月
内航運送業認可取得
昭和47年 4月
資本金1,400万円に増資
昭和47年 5月
内航船舶貸渡業認可取得
昭和48年 4月
資本金3,000万円に増資
昭和49年 4月
資本金4,800万円に増資
平成10年 3月
産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成12年~16年
中部国際空港工事 資材運搬工従事
平成13年 11月
創立50周年
平成16年 3月
一般建設業許可取得
平成20年~23年
衣浦港 廃棄物最終処分場 護岸工事 資材運搬工従事
平成25年~
東日本大震災関連 復興工事 資材運搬工従事
令和元年9月
藤光海運株式会社 新社屋完成
令和2年7月
特定建設業許可取得

社会と自然と共に生きる会社へ

社会の一員として社会に還元できる喜び、
私たちは様々の団体を応援しています。

「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同します。

「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同します。

海と共に生きる

ビーチ・クリーンアップ作戦

毎年、河川から流出したゴミが名古屋港周辺の海岸に漂着し、そのゴミが大雨・強風等で伊勢湾は流れ出ます。放置したままのゴミは美観を損なうだけでなく、漁業やさまざまな動植物の生態系、親しみのある海岸に悪影響を与えています。
そのような状況を少しでも改善すべく、当社では毎年、名古屋港および伊勢湾海岸の清掃ボランティア活動を実施しています。スタッフの家族も含め、海岸の清掃活動に貢献するとともに、クリーンな街づくりに貢献しています。
他の関連企業の皆様と一緒に名古屋をもっと住みやすい街にすること、それがスタッフ全員の願いです。

社会法人 日本水難救済会 

明治22年設立以来、118年の間に救助した人命は192,884人、救助した船舶は38,634隻を数えています。(平成18年末現在) 全国1232ヵ所の救難所・支部に所属している救助員約5万8千人は、漁業や会社員などの職業を持った方々で、海難救助に向かうときは、身の危険を顧みず人命救助を行っています。 日本水難救済会はこのようなボランティアを支援して、海の犠牲者ゼロを目指して活動を続けている団体です。

社会と共に生きる

日本盲導犬協会 

目の見えない人、目の見えにくい人が、行きたい時に、行きたい場所へ行くことができるように、私たちは、安全で快適な盲導犬との歩行を提供します。

赤い羽根共同募金 

赤い羽根共同募金会では、企業・法人・団体と連携して、さまざまな社会課題の解決に向けた取り組みを進めています。当社も災害時支援などさまざまな地域福祉の課題解決に取り組むため、赤い羽根共同募金と連携し、募金活動を行っています。